上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
7月前半の福岡は
博多祇園山笠とバーゲン、
2つの熱気で溢れています。





サザエ山
サザエさんファミリーが可愛いのに撮れてないね







さて前回記事の続きを書きました



5部作くらいにしても良かったんじゃないか?
と思うくらいダラダラと長い上に
面白くもなんともないので
読まない方が良いかと思います(;´∀`)


私の頑張り(書き直したことね)を
見届けてやるという奇特な方だけ
続きをどうぞ





 hapigen











ハピごはんは、
作り置きのベース材料(炭水化物と野菜類)に
具(肉魚類)をトッピングするパターンが多いです。
人間の食事にすると丼ごはんみたいな感じかな。




ごはんの本などには、
「人間用を作る時に同じ食材を使って
一緒に簡単に作れます♪」
なんて書いてあるけど、
食材に制約があるハピには
ちょっとそれは難しいです。
↑ 私が面倒くさがりなだけかも・・・(;´∀`)



でも、面倒くさがりの私が無理をせずに
(無理は絶対に続かないもの(;´∀`))
手作りご飯を続けるために
まとめて作って冷凍したベースを使っています。






タノシの顔






一度に仕込むベースは 6~8食(3~4日)分。



普通のご家庭ではきっと主食となる米ですが
ハピは米を使えないから 炭水化物には
芋や麦系の食材などを使っています。



芋などの炭水化物と白色野菜などは
細かく切って、丁寧に灰汁をとりながら
柔らかくなるまで鍋で煮込みます。



食材を細かくせずに、
ある程度煮込んだものを
ハンドミキサーで砕いていた時期もあるけど、
あまりにドロドロなのも
食べ応えがなくて寂しいかなと思って
今はある程度の大きさに包丁で切っています。
(万が一 丸呑みしても大丈夫な大きさ)






カエロの顔






ちょっと横道にそれますが、
「ちまちまと食材を切る」
これがまた、、、私には面倒くさいのです
「無心になれるので楽しい♪」
と思う日もない訳ではないけれど。



そこで、なんとか手を抜けないものかと
スライサーセットを買ってみました♪
これまでスライサーって使ったことなかったの。
だって包丁があれば何だって出来るもの。
だから、ピーラーもほとんど出番がないんです。





初スライサーの日のこと。


スイ♪スイ♪スイーーーッ♪

うわぁ、スライスが楽々だぁ
と調子に乗って使い始めてすぐに。


スパーン!って親指をスライスしちゃいましたー


あまりに綺麗に切れちゃったもんだから
指が切れた感触はあったけど
痛みや血が出て来たのはしばらくしてから。
親指だって気持ち良く切れるよ。
スライサーってすごいね







なべのなか
これはベースの写真





この日のベースは
じゃが芋、さつま芋、アマランサス、
大根、人参、白菜、ごぼう、椎茸。

ごぼうは灰汁が強いので一度別茹でして
十分水に晒してから鍋に入れています。
かなり前の写真だから
食材に記憶間違いがあるかもですが・・・






冷凍保存用のタッパーを並べ、
別茹でしておいたスナップエンドウ、
ほうれん草、パプリカ、生のきゅうりを入れ、
( ↓ 写真右下です)


たっぱーのなか
タッパーが不揃いなとこはスルーしてください






その上から、
さっきの芋などのベースの具を乗せると、
1食分ずつの小分けごはんベースが出来上がり。
冷ましてから冷凍庫へ。





炭水化物と野菜類は 全部一緒に
鍋で煮込んでも良さそうなのに、
緑黄色野菜をなぜわけているの?って思います?



鍋で長く煮込んだものは、
基本灰汁が多くないもの。
もしくは柔らかくなるまでに
時間のかかるものです。


灰汁の多い緑黄色野菜は
別茹でして水に晒しているので
タッパーへ直入れすることが多いです。
生で食べられる野菜もね。


それだけじゃなく、私の自己満足もあります。
全部グチャグチャに煮込むのではなく、
彩りが多少なりともあるといいなと思って。



でも、食材の形が
かなり残っているように見えるけど
指で潰したら簡単に潰れる位まで
火を通すようにしています。






カメライヤの顔






うちの近所のワンコごはんの店長は
「オオカミは火なんか使わなかったんだから、
野菜も生食が絶対に良い!」
と力説していたから
最初のうちは そうなのかな?
と思っていたけど

でも、昔、オオカミが野菜を摂るのって、
“捕らえた獲物の腸内にある消化されかけた野菜”
だったんだから、
“大量の生野菜なんて犬には消化出来ない”
という説の方がすんなりと腑に落ちます。


だって、消化しづらいモノってそのまま
便から出てきちゃいますもんね





ちなみに炭水化物を加えない、
煮野菜だけ(5〜6種)も少し冷凍保存しています。

炭水化物として麺類を使う日には
この冷凍野菜を利用することが多いです。



これで下ごしらえのことは終了。






私達の食事を作る時に

冷凍庫にストックしている
生食出来る馬肉・鹿肉・カンガルー肉
などから一種類を選びハピのごはん皿へ
凍ったまま入れます。

これが丼の具にあたるたんぱく質(肉魚類)ですね。



そして、先程の冷凍ごはんベースは
レンジでチンして冷凍肉の上へ乗せます。


このレンチンで熱々になったベースと
凍ったままの肉を混ぜ合わせることで
肉がいい具合に解凍されるのです






できあがり




加熱の肉や魚の時ももちろんあります。

この日は焼いたサーモンをほぐして乗っけました。





私達の食事からトッピング出来るもの
(サラダ野菜、海苔、納豆などなど)
ほんの少しのオイルを加えて
(オリーブ油、亜麻仁油、ごま油などからその日の気分で)
指で混ぜ合わせ。
熱すぎ・冷たすぎがチェック出来るから、
指チェックは絶対に欠かせません。



適温になっていれば完成





長々としたこの記事もやっとこさ完成(*>_<*)


はぁ。。。
長かった。。。


こんなのを2度も書くなんて!
しかも今回更に書き足した部分もあるの(*´艸`*)


今回は「記事を保存」を
まめまめしくクリックしながら書きました。
しかしそれでも1度悲鳴をあげた(´-ω-`)


あー書き終わって良かったー!!!


全ては自分の記録のための記事です。

そんな長ーくてわかりにくい記事を
最後まで読んでくれて
どうもありがとうございます




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント

超大作記事、お疲れサマでございました(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

最後のサーモンが載ってるゴハン、とーても美味しそうだねぇ☺︎
毎日がご馳走で、ハピィちゃん幸せ者だねぇ〜❤︎

アンは療法食のフードにトッピングな日常なんだけど、
消化器が弱いからなるべく消化しやすいように細かくしてるの!
ハンドミキサーを持ってないから、クタクタに茹でた野菜を包丁deトントントンッね♪

私はスライサーではなくおろし金、正しくおろしプラでいつも同じ中指の所をすってしまうんだよね(´▽`) '`,、'`,、
あや姉さんは次からはスライサー気をつけてね!
たぶん、私はまたやっちゃいそ((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ)プッ♪

※プロフィールの写真、私のお気に入りなので色んな所のプロフィールの写真は、あの写真を使用してるの꒰(•͈꒶ॢᵕॢ)꒱⋈‧̍̊
mika│URL│07/14 09:24│編集



▼ mikaさま

アンちゃんは膵炎疑いでしたよね。
お互い、ワンコが健やかにいてくれるといいですね♪

私のスライサーセットは
スライサーとみじん切り器とおろし金のセットです。
未だにどれもビクビクしながら使ってます。
洗う時も怖いのー(TωT)
あや姉│URL│07/16 22:35│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。