FC2ブログ



今よりもっと寒暖の差の激しかった頃のこと。





三瀬のソーセージ屋さんへ行きました。






美味しい匂いにハピィの期待値上昇中



くんくん




でも、ギリギリのところでクンクンするだけで我慢するんです。

お利口だなぁ。。。

と思っていたら、ペロリン!っと味見をしたような。

・・・見てないことにしておきます








写真を撮る私にアイコンタクトでおねだり

かっわいいなぁ



ハピのは?



でも、残念ながらあげられないんだよ。

1回でもあげちゃうと、
次も「もしかしたら?」って期待しちゃうでしょ?
ハピには「今回だけね?」の「今回だけ」なんて通用しないもんね。


だから、可哀想だけどあげない。

その代わりに、私達が食べ終わったら
ハピ用オヤツをあげるから我慢してね。


なーんて言ってみたって通用しないけど、
一応 毎回伝えてみます。








先に食べ始めたゲンさんを見て
「自分が食べられない」ことを なんとなく悟るハピィです。

恨みがましいこの目つき。怖いよー



めぢから



この写真では分かりづらいけど
ハピの眉毛がモニョモニョ動いています。

怖いとき。悲しいとき。嬉しいとき。
いつも この眉毛の動きでハピィの心情が丸わかり。









この後、ゲンさんの実家へ行き、
私達の食事の間、またおあずけのハピィ。



 ふまん



完全に不貞腐れています。


この後、ゲンmamaから沢山美味しいものをもらうんですけどね。




つづく。



スポンサーサイト



web拍手 by FC2
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
QLOOKアクセス解析