上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
もうすぐ イエスキリストの誕生日ですね。



私が「お友達のお誕生日には

プレゼントを贈るのではなくゴミを拾います」

宣言をした理由をいつか書こう。いつか書こう。

と思いながらズルズル時間が経って。。。



もう絶対、今年のうちに書いてしまおう!

と思って深夜、PCに向かっています。


明日も仕事だから、サササッと書き上げなくちゃ!
書き始めるとどうしても長くなっちゃうんですよねぇ。







pipiko.jpg







まだ ハピのアシの怪我直後の

抱っこ散歩の時期のこと。

ね?とんでもなく昔の話でしょ?(;^ω^)





近所にある小さな公園のベンチに座り、

砂場で遊ぶ子ども達を

ハピと一緒に眺めてました。





3~4歳位の女のコとお母さんが

キョロキョロしながら、

時々、女の子が何かを拾って、

ゆっくりゆっくりとこちらへ向かってきます。




「探し物してるのかな?」




私達の座っているベンチへ近付き、

ベンチ下を覗き込む女の子。

お母さんはその横で何かを拾ってる。





「落し物ですか?探すの手伝いましょうか?」




「あ、いいえ。

明日、この子の保育園がこの公園に遠足に来るんです。

だから ちょっとゴミを拾っておこうね、って。

お邪魔してごめんなさいね。」



微笑んでまた歩み始めた。





足元にゴミが落ちているベンチの上で

のんびりと座ってる私。



お友達のためにゴミを拾う人がいる。

(そして彼女らはきっと誰にもそんなこと言わない)




お尻がそわそわして、居心地悪かった。

「手伝います!」くらい言えたら良かったのに。








hapipi.jpg






みんなの周りにも

見えないサンタさんがいるのかもね♪




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
        
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。