上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
遅咲きの秋桜が 花びらを縮ませていた
11月25日。



コスモス





この日は、ゲンさんも一緒に作ります。



皆から離れると
「置いてかないでー!!」とないてしまうハピィは
ゲンママに抱っこされて見学。

見学







上から目線で ゲンさんの手つきをチェック中

チェック係ちゃん
しっかりおやりなさい!







ランチ休憩のフルーツも厳しくチェック!

ちょうだい!
ハピの分もあるよね!





おすそわけがまわって来ず、スネコ

どうせ・・・









ゲンパパは、「大工さん」であって
「建具屋さん」ではありません。

しかし「下積み時代に
師匠の家の家具を沢山作らされた」そうで
家具を作る知識もある程度もっているんだって。



そんなゲンパパ。

「素人が作るんじゃないっちゃけん、
ただビス打ち込むだけのもんなんか
作ったりせんじぇ。(作ったりしないぜ)
ドリルだけやったら、重い物乗せたりしたら
横方向にグラグラしようもん!(グラグラするだろう)



なにやら本職らしい言葉が飛び出し、
楽しみ半分、どんなものが出来るのか
(私の作りたいものが出来るのか)不安半分。


でも、心配するなんて失礼でした




普段はすごく優しく、
家族に虐げられがち(笑)なゲンパパですが
道具を持つと めっちゃ格好良かった!!!



一つの鉋で、
細ーい木屑やら、厚い木屑やら、薄ーい木屑やら。

鉋
職人ブラヴォー!!







ここから下は、作業の様子。




脚の天板側を凸型に成形。
そして、側面に穴を開けるためのドリル。
(なぜ側面に穴を開けるかは後ほど。)

穴あけ1





ドリルで穴を開けておいた方が
ノミでの作業が楽なのです。

穴あけ2




ゲンさんが天板に開けた穴に脚を差し込みます。
ちょっと角を削ってから。

脚先




脚を仮入れ。

脚完成




脚の穴に補強の横棒や

脚の穴





側板を入れていきます。

脚の穴2

この時の側板の形にご注目!





先程の穴を開ける写真に解説を入れるとこうなります。

穴の深さ






そして、これ ↑ が、こう ↓ なるのです

浅深

なぜこうするのかは・・・ワカリマセン(汗)




組み合わせによってちょっとづつ違うんですよねぇ。ナンデダロ?
○ 部分だけは 木を突き出させており。
後で、飛び出た部分を切り取りました。
ここは見た目のためかな。

色々な穴

上の写真の 側(後)板のど真ん中にある切り込み。
これは、次回記事で説明する予定だから
こんなのがあったなぁ・・・ってことだけ
覚えていていただけると幸いです。





今回はここまで。

あーー
自分が作ってない上に、
過去のことを思い出しながら書くって疲れるぅーーー







** これまでの記事はコチラ **


PCデスク作り.1

PCデスク作り.2



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
DIYCM0. │ TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。