上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
これだけぶっ続けで記事をかくなんて
いつ以来かな?

肩凝った~!!と思いながらも
表示がおかしくなってしまって気に入らなくなっていた
テンプレートも変えてやった

これが終わったらしばらく休憩するぞー!

あぁ でも 他にも使いたい写真が溜まってるんだよなぁ。。。







さて、旅話。



東京に帰る友達と一緒に羽田行きの飛行機へ。

翌日、別の友人と会うために。





そらまちyeah
ともにゃーと会ったyo! yeah♪






東京に行ったらこれがしたい!
ってことがある訳でもなく、
ただともにゃーと会って喋られればいいかな。
って程度だったけど
せっかくだから、スカイツリー下のソラマチデート。





ランチyeah





スカイツリー真正面のボックス席で優雅にランチ

それにしても、旅の間中ずーっと贅沢ごはんを食べていたわ!
(ゲンさん、スミマセン・・・)





そして、ともにゃーとは
話が尽きることなく喋りっぱなし。



食べて喋って。歩いて喋って。







すみだ水族館にも入ったよ。



すみだ水族館
「すみだ水族館」って変換しようとしたら
「すみだす遺族間」なんてアホな変換になった!






実は、水族館とか動物園がちょっと苦手です。



柵や壁などない大自然の中で
のんびり暮らしているはずの生き物が
狭い空間に閉じ込められているから。









スイットペンギン
空を飛ぶようにスイスイッと泳いでる



ショーが特に苦手。


特にイルカなどは、
知能指数が高いが故にそういう状況に耐え切れず、
発狂してしまって寿命よりもかなり早く死んでしまうんだって。

(昔の私の職場には、
動物園や水族館などの生き物のプロがおりまして
色々と教えてくれました)

そういうのを聞いているだけに
余計に辛くて仕方ないのです。

ショーを見れば可愛いとは思うんだけど。





でも、ココはこぢんまりとしていて、
お客さんと生き物とスタッフの距離が近く
フレンドリーな雰囲気で。



バックヤード的なものも 見える作りになっており
一般の水族館とはちょっと違って面白かった。






生後1日目のくらげから
2日目、3日目、と順番に置かれています。

くらげ製造所1
クラゲラボってところかな







理科の実験みたい

くらげ製造所2





のんびり・ペチャクチャ・お喋りしていたら
あっという間に外が暗くなり始めて
スカイツリーがライトアップされていました。



時間が余るなら
渋谷ヒカリエにも行ってみようなんて思っていたけど
全然そんな時間はなかった。


ソラマチって意外と広いねー!


というか、お喋りと水族館での時間が長かったのかな?


とにかくあっという間の1日でした。





のっぽさん





ともにゃーとは、地下鉄駅で別れ、
よくよく電車の時間を考えると・・・





  


やばい!

飛行機間に合わないかも!?

せっかく1万円の席がとれているっていうのに
正規料金だして別の便を取り直し!?


えええーっ!

ゲンさんに何て言おう?



革張りだぜぇ
ずっと乗ってみたかったSFJなのに!



いや、そんなこと言ってる場合じゃないや。

とりあえずゲンさんにギリギリになることを伝えて
別の便に空席があるかどうかだけでもチェックしてもらおう!

あー、駅についたらダッシュだ!

間に合うかな?

ギリギリアウトって悲しいな。

などなど、手に汗握って電車に揺られ。



羽田に着いたらとにかく走った



放送で最終案内してる!
ってことは、ギリで間に合う!
走らなきゃーーー!!!


って、ゼハゼハ言いながら走りました
こんなに全力で走るなんていつ以来だっけ?





どうにかこうにかチェックインカウンターに着いたけど
息切れしすぎて声が出ない。

プリントしてた予約の紙を差し出して。

チケット受け取ったらまたダッシュ!

こういう時、スターフライヤーは搭乗口が遠いよー!
チェックインカウンターも遠かったけど!!!
と思いながら。





ゼーハーゼーハー言いながら搭乗ゲート前に着いた。

あれ?待合の椅子にやけに沢山人がいる。
よその便の人がこんなにここに来てるのかな?

でも、そんなのどうでもいいや!
乗らなきゃ!





って、ボーディングブリッジ走って乗り込んだら。





あれ? 子ども連れ1組しか乗ってない

なんで!?









え?

もしかしてまだ優先客しか乗せてないの?
走って乗り込んじゃったよ。

あー、だからゲートの男性もCAたちも
おかしな微笑してたんだ!

それなら言ってくれればいいのに。





モニタも付いてるぜぇ
全席モニターがついてたよ





あぁ、汗びっしょりだ。
隣の人、汗臭い!とか思われちゃったりするかな?



色々と恥ずかしすぎて下を向いたまま
ハンカチパタパタやってたら
CAさんが微笑みながら近づいてきた!


「優先客でもないうえに
前方の席なのに早く乗りすぎだよ!」
なんて言われるかな?言うわけないか?
でも、心の中じゃきっとそう思ってるよ。



「お客様、お席が暑いようですね。
申し訳ございません。」って

「あ、すみません!
間に合わないかと思って走りこんじゃって。
勝手に暑いだけです、すみません!」

なんか、頭の悪いヒトみたいな返事をしてしまった。



でもねー、CAさんったらニッコリして
「お客様の上の空調を開けておきますね」
ってクルクルっと開けて去って行った。



あーもう。思い出しても恥ずかしすぎる。





皆様、時間には余裕を持って行動しましょうね!
って、私が言うことじゃないか







ふわりくらげ


くらげのように のんびりふわふわしていたい。
(だから遅れるのか!?)





最後にしっかりオチまでつくった楽しい旅でした








2012秋旅 全て終了♪





長い記事を最後まで読んでくれてありがとう!










ココから下は、なぜ東京経由になったのかという記録。

自分の覚書ですのでパスしてね。







小松空港=福岡空港のエア代金は
正規運賃で¥34400-もするのです!



旅が決まったのが直前だったため、
行きの便は 飛行機に空席がなかったし。

帰りの便は 席は確保できるけど
バカ高い正規運賃の席しかない。



なんだかもったいないなぁと思っていた時、

金沢=東京=福岡、ホテル代込みで
なんと¥30000-強で用意できた。


小松=東京(JAL) ¥17000-
東京=福岡(SFJ) ¥10000-
ホテル(1泊)    ¥4600-


金沢から直接福岡へ帰るのと同じコストだ!

それなら東京経由で帰ろう♪となったのです。



宿泊は、ミシュランガイドに載ったホテルだというのに
この日限定の超格安プランがとれました。

おまけに、レディスルームが空いているからと
そちらに変更してくれて。

そしたらなんとお部屋に「ナノケア」があった♪
日焼けしたお肌に優しい&嬉しい



家にナノケアがほしくなりました!



あきれるコ


そんな呆れ顔で見ないでー。

頭の上に大量の白毛が乗っかってるよ。

でもお留守番、ありがとねー。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
travelCM2. │ TOP▲
  
コメント

おお!なるほど!かしこいな手配だー(上から目線じゃないよ)。
そういう手配を一般の方がネットでできるもんだから、旅行社はどんどん利益がなくなり、仕事がなくなっているのが昨今の状況です。
勝つのは大手ばかりなり。
ちなみに国内航空券の場合、旅行社の取り分は…
基本的に1~2%のはず。
あや姉の場合だと、2%でも570円なり!食っていけんやろ、そら!
ともにゃー、元気そうやね、あいかわらず←強調
よろしく伝えて下さいな。
ロベルトねんきうセブン│URL│09/26 13:41│編集

e-21ロベルト…さま

航空券の金額って 本当に摩訶不思議!
私は ANAの陸マイラーなんやけど、
次もSFJに乗ろうかと思ったくらいSFJは良かったよ。
でもOyaGたちのお仕事奪ってスンマセン。

みんな変わったようで変わってないよね。
20年弱経ってるし、子どもがいたり、
犬がいたり、猫がいたりはするけれどもi-239

それにしても次女ちゃんって超パパ似やね!!
オムライスに「パパ大すき」なんてパパ冥利に尽きる♪
あや姉│URL│09/26 19:43│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。