上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
エアコン嫌いの私でさえ たまらずエアコンをつけるような暑さから
毛布を被って寝ても 寒くて目が覚めるほどの寒さへ。
(ついでに秋の花粉症も発症中。ハピの抜け毛もワッフワフ。)

連休中に、一気に冬の気配さえ感じるようになった
わが家周辺ですが、みなさまの地域はどうですか?



092605.jpg




実は、今日書いた内容は、
今月いっぱいは 書かずに、ちょっと様子をみて考えよう
と思った記事。(長いでーす





今月はじめの方の記事

「今年いっぱい のんびり歌でも歌いながら
しなやかな腱に戻るよう、リハビリサンポしていきます!」

と、のんびり宣言をしたのも束の間。

ほんの数日後に、不安でいっぱいな気持ちと
重たいハピィを抱えて再び病院へ行きました。



092606.jpg



オサンポタイマー(20分)終了の音が鳴って
もうちょっと歩かせてあげたい(ニコニコ笑顔を見ていたい)けど
そろそろ抱っこしなきゃ!と思った直後のこと。

盛り土を登ろうとしたハピの右後ろアシが
ヘンに伸びたのです。

まるっきり力が入ってないように
スカッとヘニャッとダランと。

私の体中の血が引いていきました
(「血が引く」っていうのをしみじみ実感しました)

慌てて抱えあげて、「大丈夫!?アシ痛い!?」
と聞くけど、もちろん返事はなし。

一番恐れていた「再断裂」をやっちゃった・・・

半泣きになりながらも、
何が原因なのか?
かかりつけ医の診察時間に間に合うのか?
と、頭はフル回転。


自転車をとめている場所に抱っこで戻りながら
(家から川沿いまではスリングinで自転車移動)
ちょっと落ち着こう!もう一度確かめよう!
と、歩かせてみると普通に歩いてる

(と言っても普通のコの普通とはちょっと違うけど)



家に着いて歩かせても普通に歩いてる。
ってことで(診察時間もギリギリアウトだったし)、
その日は 家で安静にさせて、翌朝病院へ。



092607.jpg
サッカーボールで遊ぶ子どもを見て。怖いの半分・興味半分



ドクターの診察結果は、異常ナシ。

ちょっと無理をしたんじゃないかな?とのこと。


いつも私は、アシの筋肉やアキレス腱を触って
左右の感触の違いを確かめてまして、

左アシ(健康)と 右アシ(負傷)で
アキレス腱の触り心地が あまりにも違っていて
そのことが気になっていたから 尋ねてみると。

「筋肉のつき具合が戻ったとしても、ケガ前のように
完全に左右対称に・元通りにはならないよ
と告げられました。


こんなにハッキリと言われたのは その時が初めて。



092608.jpg





この言葉を聞いて・・・

(こんなことを書くとヒドイ飼い主だ!なんて
思われる方もいらっしゃるかと思うから
書かずにおこうかとも思って時間が経ったけど・・・)



「ショックを受けた、というよりは、
うすうす感じてはいたけど ズバリと言われてすっきりした!」

という気持ちでした。



おかしいでしょ。

自分でもこんな感情おかしいかな?と思ったりもするけど・・・

これまでは、
「大丈夫!ハピはまだ若いんだからきっと良くなるよ!」
と言われていて、
これはこれでとっても嬉しかったんだけど。

「頑張って頑張って頑張って元の状態に戻さなきゃ!」
とか
「もう手術から○○日なのに、まだアシが“普通”じゃない!」
とか、プレッシャーを感じて焦るんじゃなく、

最悪の状態を想定していれば、
そこから一歩でも良い方へいけば
どんな状態でも嬉しく感じられる気がするから。

「今のハピは、先月のハピよりも確実に良くなってるし
これからも良くなる可能性がある。
あれだけの大怪我をしたんだから、
そうそう簡単に完璧には戻らないんだから、ゆっくりしなきゃ。」

と、余裕を持てるような気がする。

(でも、来月は、「やっぱり早く戻してあげたい!」
と思ってるかもしれないけど・・・


ちなみに、この病院のドクターの言葉に
一貫性がない。という訳じゃないです。
これまではいつも、院長が診てくれていて、
この日は院長夫人が診てくれたのです。
ご夫婦両人とも優しくて熱心で良い先生☆





ドクターとの話に戻りまして・・・

何か無理をするようなことがあったかと聞かれてドキリ。



092603.jpg



遊びたくて遊びたくて、
切ない顔をして私を見上げるハピに負けた私。



092604のコピー



「ちょっとだけね。」と、ハピの大好き(!?)な
ペットボトルを遊び道具として渡したり、
(自分でペットボトルを転がして、狂ったように追い掛け回して遊ぶのです)


092601.jpg
ガウガウ言ってます



オサンポ中の2~3分だけ 伸縮リード(5m)をつけて、
自由にさせていた(=軽く走ったりした)から


092602.jpg
軽く・・・じゃないかな・・・(汗)



でも、ひどく無茶はしてないつもりだったんだけど・・・(言い訳です)


「焦らずにね。ゆっくり。ゆっくりだね。」
と言われました

わかってるつもりなのに。

「つもり」なんですよねー。

ニッコニコ笑顔で「あそぼ♪」ってやられると弱いのです。



092609.jpg
ボール投げて!の顔



今は、30分のオサンポ時間にしてるんだけど
やはり、後半になると右アシの足運びが変わってきて、
30分が近づく頃には、
ガニ股歩きのような、外に流れる足さばきになります。

筋肉がまだついてないからかな。



092610.jpg




アキレス腱を切る前の ハピの太ももの筋肉は
“高級スーパーの特上の子持ちししゃも”のように
はちきれんばかりにぷりっぷりでした。


それが、手術・入院・安静期間を経ると、
ケガをしてない左後ろアシでさえ、
“スーパーの安売りの子持ししゃも”
くらいになってしまって。

ケガをした右後ろアシは、
“特売のやせっぽっちのオスのししゃも”
のような筋肉になってしまいました。

オサンポ再開で 多少変わってきてはいるけど。

ケガ前のような ぷりぷり筋肉とまでは言わないけど、
(ハピが大好きな)ボール投げが出来るようにしてあげたい!
と、切に願うのです。

(さっき、ゆっくりしなきゃ、って書いたばかりなのに
すでに、正反対なことを思ったりしてる



とにかく、ハピが笑顔でいてほしい。



092611のコピー



ハピに我慢や無茶をさせずに、でも、
「楽しい♪」と思ってもらえる方法を
見つけてあげられるといいな。



092612のコピー

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント
ランララン♪
いや~ん。
ラララン ハピちゃん歌唄ってる~♪
ホントに唄ってるー。かわうぃ☆

ホントにハピちゃんの気持ちを目線と仕草でよーく理解しているあや姉さんが スゴいと思う。
うちもねー jamの後ろ だらーんとなってふにゃふにゃになって歩けなくなっちゃう事多々あるんです。
でも もうどの医者も 何でもないとか言っちゃってダメなんです。
今だ なんの病名なんだか....!??
でも もう病名にこだわる事は辞めた。
この症状を知っているのも理解しているのもワタシだけだから
コレを落ちついて背負って行く事に決めました。
不思議なんだけど 10分ぐらいすると歩けたりするんです。
でも 最中は腰骨から下は ダラーンです。
ゆっくりも 急ぎでも 側にあや姉さんがいるから
何があっても大丈夫な気がします。
にしても ハピちゃん 
もっすごい可愛いオベベ着せてもらってスッゴイ似合ってる。
ハーネスともバッチリ合って カワイコト~v-10
gram│URL│09/27 09:58│編集

言葉が話せない分、その気持ちを汲んであげたいって必死になるよね。
ハピ姫へのあや姉の想いが、ひしひしと伝わりましたよ。
ゆっくりでいいって分かってても焦るよね。
私は状況が全く違うけど、赤子が生まれたら、
バロナイはどんなストレスを感じるんだろう。
少しでも一緒に遊んであげるには、どうしたらいいか…
色んなこと考えて、出来る限り助けて欲しいところは周りに頼って…
なんて考えてます。でも今動けるうちに、たくさん一緒に散歩したい!
って思って動いてたら、腰痛めたり色々マイナートラブル出てきて★
今思うのは、この先何年も一緒に年を重ねていくのだから、
今をゆっくり乗り越えて、何年もの幸せの礎を築こう!!と思っています☆
私の話になっちゃった(^_^;)
ワンコの身体能力からして、私達からしたら信じられない力が体内で動いていて、
何ヶ月後かにはドクターもびっくりする快復ぶりかもよ♪
家の中でさ、宝物探しとかは?
頭働かせる遊びって、走ったと同じくらいワンコは疲れるんだって☆ 
wak1003│URL│09/27 12:34│編集

v-286gramさま

いやいや。ハピのことをわかりたいと思うけど
いつもわかってあげられず悪戦苦闘しているんですよー。
翻訳コンニャクが欲しいとです。

それにしても、ハタから見れば、何の問題もなく
幸せに暮らしてるように見えるけど、みーんな色々ありますね。
jamくんも。そんなことが起こるんですね。
お医者さんなのにわかんないって どゆこと??? って言いたくなるけど。

でも、最終的には、家族である私たちが理解して
フォローしてあげるしかないし、
それがこのコたちにとって一番良いことですもんね。

「自分たちのママがgramさんで良かった♪」って
sorajamちゃんは思ってると思うのです☆

それと、この場でなんなんですが・・・
マット他、さっき届きました。いつも可愛いものをありがとうございます♪



v-286バロナイママさま

ハピは「タマゴ探し」も大好きで、エヘエヘ笑いながら探すのが
可愛らしくて一時期よくやってたけど、最近あまりしてなかったから
やってみルン♪ ありがとうi-176

あのね、ベビちゃんが生まれた後、
バロナイくんはストレスも感じるかもしれないけど、
バロナイママが思うほどじゃないかもよ。
だって、一番良い遊び相手になる家族が増えるんだしi-239

一人で頑張るんじゃなく、周りに甘えるっての、良いね☆
だって、しっかりしすぎた人よりも
適度に甘えてくれる人の方がかわいいと思うもん。
私が近くにいたら、お手伝いに行けるのにな。

お互い、無理しすぎないようのんびりいきましょ♪
あや姉│URL│09/27 15:42│編集

こんなに無邪気で可愛いハピちゃんの笑顔を見ると、
あとちょっとだけ歩かせてあげたい!
遊ばせてあげたい!って思いますよね。
時間はかかろうとも、あや姉さんとゲンさんなら
ハピちゃんの“楽しい♪”を見つけてあげられると思います!!
私とアルチャビも、ハピちゃんの大好きなボール投げが
また出来ますようにと、大阪から願い見守ってます☆彡
kummy│URL│09/27 17:47│編集

分かるよ!ツイね、やってあげてしまう事。おまけ的なソレ。

無茶と普通のボーダーラインを見極めるのって難しいよね。
どこまでが無茶な動きで、どこまでが普通なの?
普通って何?って私も悩んだもの。
今はまだハピちゃんのアキレス腱には無茶と呼ばれるかもしれない動きも、
時が経てばきっとハピちゃんにとっての普通になると思うよ。
きっとハピちゃんのシシャモからあや姉さんに伝達するはずよ!

そうだ!この間テレビで、どこぞの陸上部では故障を防ぐ為にビタミンC摂取してたのよ。
なんでも、アキレス腱や靭帯の修復にビタミンCがいいんですって!
ささっ、ハピちゃんもannもビタミンC摂っちゃって!
mii│URL│09/27 23:23│編集

v-286kummyちゃん

ハピのボール狂いを間近で見ていたkummyちゃんなら
ハピがどんだけボールを要求してるかがわかってもらえるかしら。

ロング(伸縮)リードは、ちょっとだけ解禁してます。
そうじゃないと、家に帰ってからの暴れ方がハンパなくて
返ってアシに悪そうだから・・・i-229

この前の記事、アルくんが呼んでもきてくれず
マイペースに歩いてる姿が想像できてしまって、
読んでいて笑っちゃった(ごめんねi-235
チャビくんは、さすがママっこ。
兄弟でうまくフォローしてるね(笑)



v-286miiさま

そうそうそう。
「何が普通?」なんですよねー。
でも、一方で「普通」のありがたさが
骨身に沁みてわかった気がするの。

annちゃんのレイを見て
「そっかぁ、アシが快復すれば、トリマーさんに
ハピの爪きりやシャンプーをお願いできるんだ!」
(今はまだ怖くて無理)って思ったよ。

青汁ってビタミンCも入ってるんだっけ?
annちゃんにはどうやって青汁飲ませてるのでしょ?
あや姉│URL│09/28 13:22│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/349-3071cf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。