上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
私は、習い事の先生に関しては
恵まれていることが多いです。


2年ほど前 私が転勤で九州を離れることになるまで、
6年くらい(かな?)続けていた生け花の先生から
8月下旬に、直筆の絵を添えた お手紙をいただきました。



091101.jpg



手紙やハガキって嬉しくないですか?

年賀状は出してますか?



うちの場合、年賀状の裏面デザインは
パソコンで私がつくります。


私の友達用と、それ以外用の2種類。
たまに 3・4種類になることも。


宛名は、ゲンさんと 私 それぞれの分を、それぞれ手書きで。
(腰の重いゲンさんを一生懸命誘いながら!)


私は、裏面にも余白を作って 必ず何かを書くんだけど、
仕事絡みでいただく賀状は
両面をただ印刷しただけのものが多いですね。


そういうのって、もらわないより寂しく感じます。



091102.jpg




先日、ゲン友と飲みの席で、

「仕事上の付き合いの人からの賀状に
子どもだけの写真はアリかナシか?」

って話になったんだけど、



ゲン友は「絶対ナシ!そんなの失礼だ!」
(自分ちのハガキは(写真を使う時は)家族写真にする・賀状は出すべき派)


ゲンさんは「まぁ、別に・・・どうでもいいや」
(仕事関係への賀状が嫌い。っていうかハガキを出すこと自体が面倒派)


私は「どうせ写真を使うなら家族写真がいいけど、
子どもだけでも、そんなに気にしない」
(印刷だけのハガキは嫌い派)

という結果になりました。


みなさんは、どうですか?



091103.jpg
最後の力を振り絞る




さてさて、話は戻りまして。


いけばなの先生からのお手紙。


「(略)○○さんから、ハッピー?ちゃんのお怪我のこと、
色々お聞きしていました。御心配でございましたね。(略)
季候がよくなったら お立ち寄りくださいませ。
来週は、暑い中 華展です。」


毎年、まだまだ暑いこの時期(8月末頃~)に
西日本華道連盟主催で開催される華展。


先生はいつも「こんな暑い時期に華展なんて・・・」
(夏は、花がもたないし、あまり種類もないのです)
と言ってらっしゃったな。って、懐かしく思い出しました。

・・・っていうか、ご挨拶に行かなきゃ!と
気になりながらも足が遠のいていたんですが・・・




091104.jpg
hello! persimmon



「家に花を飾りたいけど、
どれを選べばいいのかわからない。
どう活ければいいのかわからない。
アレンジメントも嫌いじゃないけど、
どちらかと言えば、野の花をシンプルにいけるのが好き。」


という私の希望にピタリと合う先生を
お花屋さんを経営しているお友達に紹介してもらって
キャンディズパパママありがとう!)
通っていたこの先生の生け花教室。



キャンディズ家からもらった花を 角度を色々と変えて撮る練習をしていると
091109.jpg
(普段は撮られるの嫌いなくせに)必ずフレームインしてこっちを見るコ



「(たくさんの花を入れて(いけて)いても)
風が通らなきゃダメですよ。」
と、いつも言われていたこの先生。


70代なんだけど、いつも溌剌としていて、好奇心旺盛。


真っ赤なペディキュアを塗ったりとオチャメな面もあるし。
(先生の名誉のために言いますが ケバイ感じでは全くないです!)


何より、先生のいけたお花って
「気持ちの休まることこの上なし!」って感じなのです。


元々、茶道から生け花に入ったというだけあって
「季節のものを おもてなしのために さりげなく活ける」
という茶花系の先生だから。



091105.jpg
自分にカメラが向くのは嫌いなコ



いつも華展を見に行っても、
植物たちが 無理矢理 人間の思う方向にネジマゲられて
その季節にはあり得ない花が あり得ない方法でいけられてたりする中で、
先生の教室の人たちだけが、
「今あるものを 今あるままに」いけていて。


奇抜な花たちと並ぶせいで、見過ごされる花たちだけど
でも、(少なくとも私は)見ると「ほっ」とするその花々。


そんないけ方を教えてくださる先生。



091106.jpg
ハピゴン、カワイイ顔くださーい!



生け花って、ものすごく個性が出るんだけど、
先生は(花だけじゃなく)、生徒たちの個性も大事にしているから
決して「これを使いなさい。」とか
「こうじゃなきゃダメ!」とは言いません。


「好きな花を選んで好きにいけていいわよ。」
な先生なのです。
時間も、わりと自由にさせてもらってました。


そして、自分である程度いけてから
「先生どうですか?」って尋ねると、


「あら。そういけるのね。それなら こうはどう?」
と 個性をいかしながらのアドバイスをくれて
いざ出来上がってみると、一人ひとりの個性が際立ち、
自分でうふふん♪と満足な出来になるという
マジックハンドを持った先生。


独身・一人暮らし生徒のために
食事まで作って ふるまう先生。


本当に花(というか植物全般)が好きで
人をおもてなしすることが好きなんだということが
伝わってくる先生。


今回の華展に行ってごあいさつしたら
私のご無沙汰っぷりにも関わらず、
ニコニコ笑顔で歓迎してくれる先生。


いいでしょー。いいんですよー。ほんっとうに。
私、この先生が大好きです。



091107.jpg



教室で、私はいつも
「そんなに考え込まないで思うままに入れたらいいのよ」
って先生に言われてた。


ついつい、考え込んでしまうのが悪いクセ
(何に対しても!)



091108.jpg


そして、今気付いたんだけど・・・


私のブログは、自分で読み返しても重っ苦しく
「詰まっている!」って感じが多く・・・


「風が通る」感じじゃない・・・


まだまだですな

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント

たった今、O先生とお教室までお花運んできたよ~(笑)
素敵な先生だよね☆
ハピィの足が完璧になったら
一緒にお庭に遊びに行こうね♪
お転婆メイちゃんに会いに~^^
キャンディ’ズママ│URL│09/13 13:52│編集

v-286キャンディ’ズママさま

冬の椿とメイちゃんを見に行きたいな♪
あや姉│URL│09/14 13:52│編集

きっちゃんのブログは一生懸命伝えようとしてる心がよく伝わってくるよ!
このブログに出てくるお花の先生もすっごいイメージ出来る!とても品のよい、温かい方なんだろうなぁ、と私も教室へ通いたくなりました。人の縁ってとても大切です。自分が大事にしたいもの、続けていきたいものですね。
たれ│URL│09/14 22:30│編集

v-286たれさま

ありがとう。伝わってる?
ホントは、もっと的確にっていうかシンプルにしたいんだけど。

ご縁って、本当に貴重で大事よね。
たれとも、かれこれ20数年(驚!)
これからもよろしくね。
あや姉│URL│09/15 13:16│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/348-57988e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。