上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ハピの退院の話の前に。。。


東日本大震災の被災動物に関する署名の件。


この署名を最大限実現可能な形で実行する方法をとり、
20日、ナチュラルドッグスタイルスタッフさんにより、
環境省政務官へ要請及び署名の提出をされるそうです。

提出時には、議員さんが同行し、共に要請をするとのこと。


詳しくは、
松本秀樹の3度の飯より犬が好き
http://ameblo.jp/macha-daichi
を、ごらんください。





*:*:*:*:*:





さて、退院後のハピのことです。
(今日も、あきれるほど長い記事です



私たちが、はじめてハピィの入院している病院に行った時に、
ハピが退院出来そうだと判断したら、
「明日退院ですよ」と、前日に電話をくれて、
当日の午前中に最終診断をして、OKが出たら 午後退院、
という流れになるという話でした。(実際、そうなった)



061610.jpg
抱っこ散歩中(携帯写真)




10日ほど様子を見てから退院ということだったから、
(手術は月曜(6日)だった)
週末くらいに退院になると思ってました。


でも、ハピの様子が聞きたいし、
火曜日(14日)あたりに フードを持って行きがてら、
(いつも食べているフードを持って行っていた)
お話聞けるかな、と思っていたら、
月曜に病院から電話。


携帯の着信名を見たとき、
ハピに何かがあったのかとドキドキしたのですが、
「退院出来ますよ!」って言われ、
ちょっとびっくり&違うドキドキが始まった私でした。


もちろん、ものすごく嬉しいけど、
こんなに早くうちに帰って大丈夫なのかな?って。





そして、当日。


午前中に「最終診断もOKだった」との電話をもらって。


友達とランチの約束をしていたので、車ででかけて、
ウィンドショッピングしながら ゲンさんの退社時間まで待って、
(運転しながら抱っこは出来ないから、
2人揃わないとお迎えに行かれないから)

仕事が終わり次第、そのまま病院にお迎えに行こうと思ってたら、
ゲンさん、半休をとって早めに帰宅!(loveですね)


2人でソワソワしながら、病院へ向かいました。


「術後の経過は順調ですよ」と、ドクターからの説明を受けた後、
退院直前の最終チェックを受けてから出てくるハピィを、
待合室で待っていると。


ギャヒィ~ン! ヒャイ~ン!と、
嫌がるなき声が 奥の部屋から聞こえてくる!


「この声、絶対ハピよね。 かわいそうね。
聞きたくないね。 見るのもつらいよね。
でも、早く顔がみたいね。 のぞいてみようかな。」


という私を、ゲンさんが、「やめとけ!」と止めるけど。。。



061601.jpg



カメラを持った腕をそっと伸ばして、
(私の体は見えないようにして)
カメラのモニタで見ると、やっぱりハピィ!


どーしても直接見たくて、こっそり覗いてみたら
(ハピィが気付くと暴れそうだったから)
こっそりのはずが、ハピと目が合ってしまった!!!



ヒャイイイイン! ギャイイイイン!



・・・ひどくなった・・・

・・・すみません・・・



061602.jpg




奥から、私たちの待つ 待合室に連れてこられたハピィは、
(病院へ連れて行ってくれた)キャンミル家のクレートの中。


でも、ものすごい興奮で なき叫び・暴れまくり!


ナースが持つクレートがユラユラ揺れて。


「出して抱っこしてもいいですか?」
って聞くと、
「こんなに暴れてるから抱っこの方がいいかもしれませんね」
って言われて。


扉を開けるけど、エリザベスカラーがひっかかって出られない!


ウーウーうなりながら、ますます暴れるハピィ!


私たちは、もう、ハラハラハラハラで、
「お願い!ハピ!暴れないで!!脚が!!!」って声をかけるけど、
ハピに届くはずもなく・・・


ようやく出てきても、私の腕で暴れながら泣き続け。。。


「啼く」じゃなく「泣く」声。

ハピの気持ちがそのまま伝わる声。



061603.jpg
ないて暴れ続けるハピィ。 私の腕は、引っかき傷だらけ



落ち着くまで待合室にいさせてもらおう、って、
待合室でゲンさんと代わる代わる抱っこしてたけど、
落ち着く気配がないので、車へ。



そういえば、退院が決まってから、
最初に抱っこする役は、ゲンさんに譲らなきゃいけないかな、
でもだっこしたいな、どうしよっかな、
なんて悩んでいたけど、
その場になると全く忘れて私が手を出していました 笑






お世話になったキャンミル家(帰り道にある)に、
クレートを返しに寄って、(と言っても、
車を寄せて 受け取りに出てきてもらって)
チラっと顔を見せたけど、
落ち着けず暴れまくるしすぐに帰宅。


結局、落ち着き始めたのは、うちに帰りつく頃。
(病院を出て1時間くらいかな)




家に着いて、お水を飲んで、おやつを食べて、
ひざの上でくつろぎ始めた頃、
ナデコナデコしながらこれまでのことを謝って。


これからしばらくお散歩に行ったり、
遊んだり出来ないことを話して。


でも、2・3ヶ月 安静にしてたら、
またいっぱいお散歩できるようになるから、
きちんと良くなるよう、がんばろうね。


と、ゆっくり話してきかせたら、
じぃぃっと、私の目を見てました。



そして、今日まで、ハピィはとってもおりこうさんです!



061604.jpg
ラブラブなふたり





険しかった顔つきが普段の顔に戻ったのは、退院翌日。



抱っこはどれだけしても構わない、

抱っこサンポもOK、

絶対ダメなのが、立ったり歩いたりすること。



抱っこしていると、
ちょっと床をクンクンしたがったりはするけど、
「“いけない”よ」っていうと、
それ以上 激しく逃げることもしないし。


抱っこサンポは さすがに
降りたい!土をクンクンしたい!ってなくけど、
でも、暴れたりはしない。


(私の姿が見えないと)サークルの中で、
さみしいよ~。構ってよ~。ってなくことはあるけど、
立ち上がって柵を叩いたりはしない。


赤ちゃんの頃は、すぐ後ろ足で立って、
柵をバシバシ叩いて・噛んで・うなっていた。


でも、そういう時は完全無視してて、
諦めて座り込んだ時に声をかけてほめていたので、
ハピは、“黙ってオスワリ”=“イイコトがある”を覚えてくれて、
すぐに諦めて、口を閉じて、オスワリして、
しっぽで一生懸命イイコアピールしてます


よそのおうちと比べると、
厳しすぎるかなと思うくらいシツケをしてきたけど、

家の中に入室禁止の場所がたくさんある
お留守番も 夜寝る時も、サークルの中
構って欲しくてないてる時は 私たちに完全無視される
構って欲しくて飛びついてきても 完全無視される


おかげで、よほど興奮してない限り 上記のことはほとんどしません。
一瞬しようとしても ハピが 自分で考えて やめるのです。


ハピが自分で考えるコになってくれていて
本当に良かったと思います。


ただ、ヨソでは(ヨソの人には)出来ないフリをするから、
入院中は、暴れん坊だったかも。。。



061605.jpg
退院直後。目つきが険しいのです




ドクターから、
「リビングなどは避け、人の出入りの少ない、
静かな環境にいさせてください」

と言われていて、
私たちの寝室に サークルを移動させて、
その部屋には近づかないようにして、
(きのうは)なるべくその中で過ごさせていたけど。


私の姿を見えないようにしても、
気配は感じるようで、気配を感じるとないて呼ぶし、
それを無視して、落ち着いた頃こっそりのぞくと、
トイレシーツをビリビリに破ってる!


これまでも、お留守番が8~10時間を越えると、
破ることがあったんだけど、
クッション掘りもなんだか激しくなってるし、
病院でずっとやってたんじゃないかな、と思います。



今日は、サークルをリビングにも置いて、
その中にいさせてみました。


なんだか、そっちの方が おとなしく寝ているみたい。


お散歩も行かずにおとなしくしてるんだから、
せめて近くにいさせてよね!って感じ?



061606.jpg
カラーは青いのをつけてもらっていたけど、
避妊手術の時のピンクの方がかなり軽いので付け替えました。




病院のみなさま、大変お世話になりましたっ!
再入院にならないよう、気をつけます!






上にあった写真では、患部があまりわからなかったでしょ。


体(脚)から飛び出ているピンなどは、
青いテープで覆われているので、
痛々しさはあまりないというか、全く患部は見えません。


横からのぞきこんでも、特に見えないけど、
もし、脚をひきずっていたり、患部から浸出液が出ていたら
すぐに病院に連れて行くように言われています。


私たちが、まだ慣れてないので、
腫れているように見えたり、黒ずんでいるように見えたりして、
きのうは病院に電話してみたけど、
今日確認すると、どうやら気のせいのよう。


来週後半に検診予定だから、
それまで安静に出来るよう頑張らなくっちゃ。



もうちょっと病院が近かったら、私、しょっちゅう行く気がする
(道が混んでなくても、車で30分以上、混んでいると1時間以上かかるのです)



この下に、脚の写真があります。

苦手な方は、ここまでにしてね。
(そんなに痛々しいものじゃないと思うけど)









061607.jpg

061608.jpg


今日も長くてすみません!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント

退院おめでとう!ゲンさんとあや姉さんがハピィを待ちわびていた様子がよく伝わってきました♪ハピィは若いからきっとケガの回復も早い?そういうのって人間と同じなのかしら?またちょくちょくブログにお邪魔しま~す♪
たれ│URL│06/16 23:24│編集

退院おめでとう、ハピィ姫☆

本当に信頼できるお医者様に出会えて良かったね~。

超スピードで快復しますように!

大阪からパワーを送ってるから!!
wak1003URL│06/17 10:47│編集

v-286たれさま

そうそう、多分、若いから快復も早いけど、
でも、若いからじっとしていられないのよ(^ー^;A

私の、ハピィにひっかかれた腕の傷は・・・治りが遅い・・・i-230



v-286バロナイママさま

バロナイママン! お久しぶり!
パワー受け取ったよ(*^▽^*)

体調、落ち着いてきたみたいで良かったね!
そして、バロンくん、めっちゃ痩せたよね!!!
うらやましいワン。
あや姉│URL│06/17 23:58│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/311-4ea6bedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。