上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
つい最近まで、videoしかなかった我が家に、
DVD&blu-rayのDIGA がきました。


Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載 ブルーレイディスクレコーダー HDD250GB DMR-BR550Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載 ブルーレイディスクレコーダー HDD250GB DMR-BR550

商品詳細を見る



便利ですね!!キレイですね!!

(壊れたから仕方なくですが)テレビは地デジ対応の液晶に買い換えたのに、
ビデオしかなかったなんて! もっと早く買えば良かったハート

    おかげで、wowowを、録画して見る機会が増えました。
    (夫の仕事絡みで仕方なく契約したwowowだったし、
    映画は映画館で見ることが多くて、
    ビデオは「録っても見ないまま」が多かった)



wowowで
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」監督/若松孝二
を放送してたので、録画してたのを見ました。

見ていて、途中から、猛烈に疲れて、見終わったら、ぐったりでしたはぁ


その「ぐったり」のおかげで、(あさま山荘事件とはちょっと種類が違いますが)

でも、今は亡きおじいちゃんのことを思い出しました。

そして、このことをブログに書かなきゃ!と思いました。

「平和な世界に生きていることに感謝して!」






わたしのおじいちゃんは、
私が小さい頃から、繰り返し、繰り返し、
自分が体験した戦地での話を聞かせてくれました。


仲間がたくさんたくさん死んでいったこと。
仲間の遺体を積み上げて
火をつけた時の遺体の様子。
匂い。
思い。


そして、戦争は絶対ダメだ!
どんな理由があってもだめだ!
そんな状況におかれると人間は変わってしまう。
と・・・

当時「アンネの日記」関係(これ絡みの本がたくさんある)を読み漁ってた私。
日本 対 外国 の戦争の遺物展に連れて行ってくれたり、
アウシュビッツ展など、人が争った結果にまつわる展示を
一緒に見に行って説明をしてくれました。



本物の人間(ユダヤ人)の髪の毛で編んだ織物。

人間のアブラで作った石鹸。

血のついた遺品。

最期の手紙。



自分が実際に経験はしてないけど、
「追い詰められた人間の怖さ」を経験したかのように
思い浮かべられるようになりました。


怖く、
悲しく、
切なく、
やるせなく、
苦しい思い。



おじいちゃん、色々思い出したくないことを話してくれてありがとう。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/21-f3d36f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。