上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
CIMG4796.jpg
ポピーなハピィ : イマドキのエリザベスカラーはかわいいんですね


避妊手術当日のハピィ。

CIMG4760.jpg


何も知らないハピィは、いつものように
「ナデナデしてぇ」と、おなかを見せているんですが、
そんな姿にさえ、ウルウルしてしまう私。


CIMG4710.jpg
キレイなおなか


今回の記事には、術後の傷口の写真がたくさん載っています。

苦手な方は、ここまでにしてくださいね。







手術直後

CIMG4782.jpg


おなかの毛を剃られてツルンツルン。

傷口2.5~3cmくらい。 5針。
想像していたよりかなり上でした。
おへそにかかっています。

エリザベスカラーをしなくても、
口は届かないんじゃないかってくらい。

糸は固くて、ビニールみたい。


傷口を舐めることを防ぐために
エリザベスカラーを着けているけど、
本犬は、普通に動いています。


そして、いつもと自分の幅が違うことがわからず、
(当たり前ですよね)あちこちにぶつかるんだけど、
その度に、そのままの姿勢で動かなくなっていました。
(何十秒でも、そのままでした)


CIMG4791.jpg CIMG4793.jpg
これは、固まっている写真。無表情で止まっています


時間が止まったかのようにピクリとも動かなくなるので、
「ハピちゃん!大丈夫!?」と、助けに行った私達。


CIMG4774.jpg CIMG4783.jpg
しっぽが垂直に降りているでしょ!!
このままずっと動かない(動けない?)のです




そしてやはり、いつものテンションではありません。


CIMG4800.jpg


痛がったり、ないたりすることはなかったけど、
眠いようで、ずっと寝ていました。


CIMG4798.jpg


頑張ったね。ごめんね。ありがとう。ハピィ。

私は、エリザベスカラーをつけて、寝にくそうにしながら
私の膝の上にいるハピィを見ながら、
こんな不自由な思いをさせてまで手術を受けさせたことが、
本当に良かったのかと、悩んでいました。。。


(すんだことをいつまでも悩んだって仕方ないんだけど・・・
でも・・・ ね・・・)




手術翌日

CIMG4809.jpg

傷口の周りの赤みが少しひきました。


やはり、午前中はいつもよりは少し大人しかったけど、
午後からはいつものテンションに戻ってきました。


CIMG4816のコピー


エリザベスカラーを外して、
先月の帰省での、おもらし防止のために買っていた
洋服(パンツが首元までつながったもの:
避妊手術のことも想定して買っていた)を、
着せてみました。


CIMG4825のコピー


洋服を着せられたことを嫌がってますが、
手術の傷口を気にする様子は全くありません。
ハピィ、あなたはすごい

サークルの外にハウスを置いていたら。
(カラーを着けていると、ハウスには入れないから、
しばらく片付けようと思って、リビングに置きっぱなしだった)


CIMG4833.jpg


トコトコと、クッションも敷いてないハウスに入って、
くつろいでいました。

ハウスの場所が違っても、
やっぱり、じぶんのおうちがくつろげるんだね


この日も、ガツガツペロリとごはんを平らげたハピィ。

( でも、カラーを着けていると、
フードボールにカラーが入って、
邪魔でものすごく食べにくそう! )



この日も、私の中のモヤモヤはおさまらず、

ハピィに、避妊手術は必要だったのか?

手術を受けた日でさえ、文句をいうこともなく、
病院の先生に、
「おとなしい・おりこう・いいこ」と言われるハピィに
こんな不自由な思いをさせる必要があったのか?

ハピィの犬生を変えてしまうほど、
私は飼い主としての責任を果たせていたのか?

と、ヘコミまくり、

ハピィの一挙手一投足を見て、罪悪感を感じて落ち込む私。


そんな私に、ゲンさんがお昼ご飯をつくってくれました。


CIMG4805.jpg



さっき着せた洋服は、マナーパンツだから、
(おでかけの時などの、オシッコ防止パンツ)
うんちは、着たままでも出来る(穴が開いている)けど、
おしっこは、着たままだと、ちょっと気持ち悪い。
(パッドを付けていて、それに滲みこむ)

カラーを外して、私が、ハピィを見ていられる間は
洋服も着せずに自由にさせていて、
寝る時だけ、洋服を着せることにしました。


CIMG4837のコピー


だって、、カラーって苦しそうだし、、、
ハピは傷口を気にしてないし、、、


CIMG4836のコピー





手術3日目

10CIMG4840.jpg



前日、寝る前に、寝づらくないようにカラーを外して、
お腹をカバーする洋服を着せていたけど、
(トイレの問題(小がしづらい)があるから)

昼間は、ずっと見ていられないので、
もう一度カラーを着けました。


病院の先生から

「最初はカラーを気にして嫌がるコもいますが、
ずっと着けていれば、そのうち慣れます。
かわいそうだからと、着けたり外したりする方が、
かえっていつまでも慣れずに、ずっと嫌がるから、
カラーは着けっぱなしの方がいいですよ」


と言われていたけど、
ハピィは、カラーの幅がわからずにとまどうことはあっても、
カラーを嫌がることはなかった(なんてオリコウサン!)から、
着けたり外したりしても、問題なしでした。

(そもそも傷口を気にしないから
つけなくてもいい気がしたけど、念のためにね。)


そして、午後からは、遊びたそうに私を誘うから、
“持って来い遊び”をしてみました。


1CIMG4842のコピー 2CIMG4848のコピー


いつもならスムーズに入れていた
ソファや電話台の下に入れず、
状況が飲み込めないハピィ。


3CIMG4845のコピー 4CIMG4846のコピー


足元にあるオモチャも、カラーのせいで見えなくって、困り顔。


5CIMG4841のコピー 6CIMG4847のコピー


最初のうちは、いつものテンションで走り回ったけど、
5分ほどで、走るのをやめました。

痛かったのか? それとも、きつかったのか?
やはりまだ、いつも通りとはいかないようです。


7CIMG4838.jpg


トイレ事情も、まだ普通ではありません。
量が少ない。

そして、心配していたことが・・・


避妊手術を受けると、
(覚えていたはずの)トイレを失敗するように
なることがあるらしいんですが、
ハピィも、オシッコ失敗。

うんちは、(量は少なめだけど)トイレで出来たのに、
オシッコは、トイレの前で。

今回たまたま失敗したのかな?と、あまり気にしないことに。




手術4日目

CIMG4859.jpg

傷口がちょっと盛り上がってきたようです。

ハピィのカラダが、一生懸命、
くっつこう!元に戻そう!と頑張っているんだと思います。


この日、朝のトイレタイムなし。

ある程度オトナのカラダが出来上がってからは、
トイレタイムは、朝・夕、1日2度でした。
(2週前の長期旅行から狂い気味だったけど)


CIMG4856のコピー


昼ころから、遊ぼう!と誘われて、“持って来い遊び”をしました。

この日は、5分を過ぎてもテンションは落ちず、
30分経ってもへっちゃらのようでした。
私が心配になってやめたけど


でも、突然、しゃがみこんで、
その場で、おしっこをジャァァッ

夕方、うんちをトイレですまして(少な目)、
夜、遊んでほしそうにしていたけど、
夕飯の準備中だったから放っておいたら、
大・小それぞれ、別の場所でやらかしていた・・・

遊んで欲しかったのに、構ってくれなかったことへの抗議なのか、
手術の影響なのかがわからないけど、
失敗した場所は、赤ちゃんの頃に失敗していた場所です。

私の心の中では、ずっとハピィに対して
罪悪感というか、吹っ切れないものがあるけど、
接する態度は、いつもと違う態度(甘やかしたり)は
してないつもりなんだけど、どうしてなんでしょうね。。。


CIMG4851のコピー




・・・・・つづく




→ → → 「避妊手術のことカテゴリ」 は コチラから ← ← ←







スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/179-69070d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。