上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
関東からはるちゃんが遊びに来てくれた2日目。
この日の、はるぴょんリクエストは
京都でステキ雑貨めぐり。

「京都に行きたい」と言われて「寺社巡り」を
まず思い浮かべたけど、お買い物をしてまわるのも
女子ならではで、楽しいですよね。
(暑くなければ尚良し!なんですケド。)


CIMG3646.jpg
ハピはこの日も朝からはるちゃんに甘えまくってました


はるちゃんはこの日、京都から関東に帰るから、
とりあえず京都駅で荷物をコインロッカーに入れて
まずは腹ごしらえ!!

行ってみたい飲食店があったから、京都駅から電話すると、
なんとお盆休み!(なぜか、電話には出てくれたけど)
・・・(きのうの鶴橋の市場につづき)またか・・・

私の友達だったら知っている人もいるかと思いますが、
私が行こうとする店の休業率が異常に高いんですよ!
旅行前に、旅行先で行きたい店の店休日とかも
あらかじめ調べて行ったのに、改装のため臨時休業とか・・・
なぜなんでしょう?そんなに日頃の行いが悪いんでしょうか?
お楽しみは、あ・と・で。ってやつ?
あ・と・で、っていつよ~!!と思います


前日が大文字焼きの日だったから、きっとお盆中営業して
この日(17日)からお盆休みの店が多いんでしょうね・・・
来年からは気をつけよう!


CIMG3647のコピー


お昼を食べに行く店の希望として、
食後、錦市場周辺をブラブラするからその周辺で、
そこそこの金額は出すから、the京都!って感じの、
町屋風の造りの建物で、京懐石みたいな和食を食べたい。
だったけど、意外と少ないんですよ、これが。

そこから、またまた炎天下をさまようことに…

探し歩いて見つからず、自転車屋のオニイサンに尋ねて
やっと良さ気な店にたどり着きました

良かった


CIMG3650.jpg


期待値あがるエントランス

・・・と思ったら・・・

旅館が経営しているお料理屋さんということだったけど、
上の写真は旅館の入り口で、お料理屋さんは、3件隣

。。。間違ってました。。。


CIMG3651.jpg

でも、お料理屋さんの入り口もイイカンジ。

まずは、入り口で写真撮ろう!って、記念撮影

そして、わくわくしながら、玄関開けて入ったら
「すみません、今日のお昼の分は終了しました」って

るるるるる~

でも、町屋風ではないけど、和食のお店、見つけましたよ。
暑くておなか空いて、外の写真撮ってないけど。


CIMG3654.jpg


腹ごしらえをすませて、shopping へ Go Go


錦市場周辺を歩いて、おいしそうなものや、
へぇ~と思うものを見て周り。

うなぎのやはた巻を夕飯用に買いました。


CIMG3656.jpg


CIMG3657.jpg
すっぽん 5千円ぐらいって


庖丁鍛冶「有次」では、
はるちゃんのお買い物心を刺激されまくり。

私は、西京漬けの老舗「一の傳」で贈り物発送をすませ。

「SOUSOU」がかわいかった!
地下足袋、和服、作務衣、てぬぐいなどを販売している店です。
ゲンさんへのお土産に book cover を買って帰りました。


CIMG3655.jpg


本屋さんの紙のカバーは、
eco に反してるしオシャレじゃないけど、
通勤電車でこれを付けて本を読んでたら、
何を読んでいるのか、気になりませんか?


CIMG3681.jpg CIMG3682.jpg


「こういう風に、あっち行ったりこっち行ったり、
あてもなくブラブラと目に付いた店巡りをしてするのって、
すごく楽しいのに、男の人にはわかってもらえないんだよね~」
と、女ふたりプチトリップを満喫しました


でも、あっという間に夕方になって、
はるちゃんとお別れの時間。

いっぱいしゃべって、いっぱい歩いたけど、
帰ってみると写真がほとんどありませんでした

シャッターチャンス = 楽しい時 だから、
ついつい夢中になって忘れちゃうんですよね。


CIMG3435のコピー


また来てね~



CIMG3679.jpg CIMG3680.jpg
和菓子と黒七味、日本酒も買って帰りました
私っていつも、食べ物とアルコールを買ってしまう




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/152-998eb499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。