上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ハピィの成長速度は、とんでもなく速くて、
ずぅっと目が離せません。
というか、見ていたい。
仕事をはじめたいけど、
もうしばらくハピィの側にいたい。
複雑です。


CIMG2067.jpg
ハピはいつもゲンさんにくっついていたい


さてさて、ハピィの変化のつづき(前回はこちら)ですが、
今一番困っていること。

これまでは、クンクン・ヒャンヒャンと「ナク」だったのに、
ウォン!と「ホエル」ようになりつつあります。
(しかも超低音!ドスがきいてるのです)

キャバリアってあまりほえないコが多いってのに。
ハピィは本当にキャバリアの規格外だね。
とつくづく感心したり。。。
。。。してる場合じゃないです


CIMG2082のコピー
ハピの眉間はぽっこりへこんでます


うちの真上の部屋のワンコちゃんが、
飼い主さんに「置いていかないで!」ってウォンウォン。
飼い主さんに「遊んでちょうだい!」ってワゥンワゥン。
外からの音が怖くて「今のは何の音なんだ!?」ってワォンワォン。
よそのワンコの声を聞いて
「ここにワタシ(ボク?)もいるよ!」ってワンワン。

とにかく一日中ほえまくってるから、
ゲンさんと「あんなにほえるなんてかわいそうねぇ」
とよく話してました。


CIMG0248.jpg
以前はこんな風にヒザの上で丸まって寝てた


ハピィが、いつもそのコの声を、
耳を立てて、一生懸命聞いていたけど、
(キャバリアの耳は立たないけど、付け根があがります)
真似をして、やまびこのように(控えめにだけど)ワフゥンと
声を出すようになり。。。

時々、発声練習をするようになり。。。
(ワフッ!ワフッ!とニコニコスキップしながら言ってた。
声を出すことが楽しいように見えた)

それがだんだん、周りが怖くなるにつれ、
散歩ですれ違う人にワフゥン!(小声)
外からの物音にワォウッ!
私がハピィの望む通りに動かないとワフッ!
(これは控えめな、くやしそうな声)
どんどんエスカレートしてます。

最初のうちは、1日に1・2回聞くくらいだったほえ声が
今では、しょっちゅうほえてます


CIMG2054.jpg
今はこんなにノビノビと開けっぴろげに寝ている


犬なんだから、楽しくて声が出るのは仕方ないけど。
威嚇吼えや、要求吼えにつながることは、絶対にいけない。
どうにかしなきゃ!!!と思って、

怖くてほえる時は、(なんとコーヒーの湯気まで怖い)
ほえそうなタイミングで、なでてなでてなでまくり、
イイコイイコ、オリコウサン、
ほえないね!イイコだね!さすがハピちゃんね!
と恐怖をとりのぞきつつ、ごほうびをあげて、
ほえないといいことあるぞ、と教えこみ、

よそのワンコに釣られて声を出しそうな時も
なでなでしながら気を逸らし、

私に向かってホエル時は、
首根っこをつかんで押さえ込み、
ひっくり返して降参ポーズにしてから
ドスのきいた声(が出せてるかどうか??)で
「いけない!」と睨み付け、

ほんとに一日中、ハピィの一挙手一投足を見逃せません
(背中の目でこっそりとね。)

ヒマジンなのねぇ!って思う?
思うよねぇ。。。


CIMG2061.jpg
こんな寝方して、上の手はきつくないのかな?



・・・すみません、まだ、書き終わりそうにないので
明日へつづきます。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://slowlysteps.blog56.fc2.com/tb.php/103-7efd28d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。