上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
先週の後半に ハピの脚の様子を 診せに来るように
と言われていたので、
先週の土曜日に、脚の病院へ行きました。

でも、行ってみると、なんと「学会のため出張中」
しまった!電話してから行けばよかった!
と思ってもあとの祭り。チョイト距離が遠いので。。。



いつもゲンさんとテレビを見ているハピィ
062901.jpg
この後、ジャマなので、カラーを外しました



とりあえず、病院スタッフの方が、レントゲンを撮ってくれて、

「ドクターが月曜にレントゲンを見て、
もし何か異常がみられるようだったら
連絡しますので連れてきてください。
連絡がなければ(問題なしということなので)
また1週間後に来てください。」

ということになりました。



化粧の濃いおばちゃんが出た途端、ワフッ!と短くほえて。。。
062902.jpg
ゲンさんの脇に顔をつっこむ!



でも、やっぱり直接見てもらいたくて、
月曜日、久しぶりの友達とのランチだったけど、
早々と切り上げ、リベンジ!

病院へ出掛けようとして、
(家を出る前、念のために)電話をしたら、
「緊急オペが入ったから、午後の診療の時間の
見通しが立たず、時間の約束はできない」
と言われて、、、マタ明日・・・


腕が良いドクターは忙しい。
ヒマなドクターにハピを見てもらうより、
忙しいドクターの方がずっといい!
と、思うけど、、、

よく学会に行ってらっしゃるようだし、いつも忙しそう。
最初は、すごく丁寧にゆっくり話してくださったのだけど
2度目からは、ドクターの伝えるべきことだけ伝えたら、はい、終わり!って感じ。
忙しいからかな?私たちが何か気にさわることでもしたのかな?と、ちょっと不安。





もう怖くないよ。出ておいで!と言っても出てきません
062903のコピー
カラー外しておいて良かったね




火曜日、3度目の正直で、見てもらえました!

異常なし! 順調です!


やったね、ハピちゃん!
良かった! ほっとしました。

ずっと気をつけて安静にさせているから
(ハピがイイコに安静にしてくれているから)
問題はないはず、と思いながらも、
やっぱり直接異常なしって言われると、安心しますね。


次回は、また1週間~10日後くらいに行きます。

次回は、手術から1ヶ月になるので(あっという間でした!)、
創外固定(体から飛び出しているピン)を少しさわる予定。
この詳しい内容については、またそのうちに。



062904.jpg
そのまま寝てしまった




で、今日のタイトルの「おしゃべりなコ」というのは、
土曜の病院で スタッフさんに言われた言葉。
(このスタッフさん、すごく感じが良くてハキハキしててスキ)

私が 「入院中はお世話になりました。
ハピがうるさかったりして ご迷惑をおかけしませんでしたか?」

と聞いた時、

「 いいえ。ハピちゃんがワン!って吠えたりすると
もっと強くワン!って吠え返すコがいたから
吠えられなかったというか。

ハピちゃんは、ヒトは好きだしオリコウさんでしたよ。

でも、ハピちゃん、おしゃべりですよね。
ワン!とかじゃなく、一生懸命何かを言ってますよね。
おうちでも いつも おしゃべりなんですか? 」

って言われて、
さすが、1週間の入院中、お世話をしてくれただけあって、
的を得ているなぁ、と感心したんです。



062910.jpg062911コピ
ハピのまゆ毛が何かを言ってます



だって、ハピィは ほんっとに おしゃべりなんです



062912のコピー



土曜日にそのスタッフさんが抱っこしてた時も。

「フニャウニャ、ウニャウニャ」って、
一生懸命しゃべっているんです

ハピ自身も、その方に 抱っこされるのは嫌いじゃない。
レントゲン撮影の準備のために ただ抱っこしているだけ。
嫌なことをされたり、強くホールドされてるわけでもない。

暴れて逃げようとするというよりも、
一生懸命「病院はイヤだ」って言ってるんです



062913のコピー



普段も、

ギャンギャンなく、とか、ワンワンほえる、とかじゃなく、
口の中でぼそぼそと文句を言う感じで、「グフゥッ」とか。

ニャンコのように「ウニャウニャ」とか。

ウニャニャ系は、長く続くとそのうち、
「ウニャーーーン!」と“ハピサイレン”になってきます。



062914のコピー



寝言も ものすごく多くて、しっぽを振って、
脚をピクピクさせながら ずーっと何か言ってます。

これ、超かわいくて面白いんですよぉ。


お見せ出来る動画がないのが、残念。

今度、機会があったら撮ってみます!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ペット同伴の避難の署名の件、
20日に、環境省へ要望が出されました。
(署名の数、608,637名だそうです)

詳しくは、
松本秀樹の3度の飯より犬が好き
http://ameblo.jp/macha-daichi
を、ごらんください。







「そんなんじゃ サンポに ならんめぇもん!」
(それでは サンポに なってないでしょ)

ベンチに座っていたおじちゃんの声。

いつか誰かに言われるだろうなぁと思ってたこと。



062101.jpg



久しぶりに 雨があがって 晴れ間がのぞいた午後、
ハピィと抱っこサンポにでかけ、
「蒸し暑いけど、晴れて嬉しいね♪」
と話していた時。


脚は目立たないし、ハピィはまるっきり元気で
自分で歩きたくて ソワソワして
「ヒィン 降りたいよ!」って言ったりしてるから。


おじちゃんに、
ケガをして 手術をして 絶対安静なことを話して。

「それなら、仕方ないけど。
でもサンポさせてもらえないハピはかわいそうだ。」って。


事情も知らずに、そんなことを言うなんて。
と思いそうになるけど、
でも、ハピのことを思っての言葉だし。



062102.jpg



人を思いやるって難しい。


特に言葉。
なかなか 自分が思った通りには伝わらないし、
自分が受け取った通りの意味ではないかもしれない。

使い方に気をつけなくっちゃと思うのです。



気分転換に。と思って抱っこサンポに出てるけど、
降りられないハピには、かえってストレスかな、とも思ったり。


蒸し暑いお散歩から戻って、
扇風機の前で ゴロゴロ中のハピィを見ながら、
どっちがいいんだろうねぇ。と、考えたり。




062103.jpg



そんなこんなで思い出したんですが。

私、以前着物の着付けを習ってまして。

自分が着るのも人に着せるのも出来るようになって、
教室の最後の日(プロの資格をもらった日)に、
先生が言われたことが、ずっと頭に残ってます。


「 これから、着物を着ている人が気になるようになると思います。
着崩れた人を見たら、直してあげたくなるかもしれません。
でも、それは絶対にしてはいけないことです。
これだけは、覚えておいてください。」


不思議じゃないですか!?

出来るならやってあげればいいのに。


「 自分で着物を着ることが出来る人が、
“着崩れてますよ。なおしましょうか”
なんて言われたら、気分が悪いでしょう?


お金を払って、着付けをしてもらった人が
晴れやかな気分で外を歩いていて、
“着崩れてますよ。なおしましょうか”
と言われたら、
その後、また着崩れたらどうしよう?
と気になって、
着物を楽しめなくなるかもしれないでしょう?

また、着付けをしてくれた人が身内だったりしたら
身内に対する思いもあるでしょうから。

直してくれて嬉しく思う人もいますが、
必ずしもそうじゃないのです。


絶対に 手直ししなきゃならないほど 着崩れたら
その時は 着ている本人が気付きます。

頼まれた時は 喜んでやってあげるべきですが、
頼まれてもないのに 口を出すのは、
(あなたたちが プロとしてやっていくなら)
慎まなければいけませんよ。」



062104.jpg
扇風機の前で。突然ダッシュされたりしないように リードをつけたまま



これって、どんなことにも あてはまるような気がします。

まぁ、こういうことを細かく考えすぎるせいで
いつも身動きがとれなくなるワタクシですので
ほどほどにしなきゃいけないとは思いますが・・・


抱っこサンポのことだけを書くつもりだったのに、
また今日も長くなってしまいました




ここから下は、ハピには全く関係ないものです。


web拍手 by FC2
きのう、車の扉を開けて、超びっくり!!

車の中が、ハピの毛で、もんのすんごいことになってる

キャバリアだから、抜け毛はいつもすごいけど、
確か この前 掃除したばかりのはず・・・

と、思ったけど、そういえばっ!



061701.jpg



ハピの退院の時、
興奮して暴れまくるハピィを落ち着かせようと
背中をなでていたけど。


ひとなで・・・毛がわさっ!

ひとなで・・・毛がわさっ!

ひとなで・・・毛がわさっ!


死に毛(もう抜けているのに落ちていない毛)が、
舞う舞う。 ハンパなかったよ、そういえば。
(助手席に座ったのに、後部座席まで毛だらけだった



061702.jpg



多分、入院中、なでてもらってなかったんでしょうね

病院には、もっと重篤なコがいるかもしれないし、
ハピだけに構っているわけにはいかないし、
なによりハピは 安静第一なんだから仕方ない。
だから、病院に対しては、なんとも思わないんだけど。


でも、、、ハピィには、ごめんねの気持ちでいっぱい。

その分、私たちがたっぷりヨシヨシしてあげるっ!

と、思ってるけど、でも、その加減が難しいです。


べったり甘やかしたいところだけど、
分離不安症になったりしそうじゃないですか!?

「今は遊べないから特別なんだな」ってわかってくれればいいけど、
2ヶ月も3ヶ月も甘やかしてると、
そのあとも ずっとそれが続くって思われない!?

でも、お散歩どころか オモチャで遊ぶことも出来ない。
それ以前に、
自由に歩くことも出来ないハピィを
サークルに入れっぱなしで放っとくなんて。。。

きっと、退院直後の あの 険しい雰囲気に戻ってしまう!

いや、それ以前に、私達がそんなこと出来ないし!!!



061703のコピー
カラーのせいで手が届かず、ヒヅメを噛むのも一苦労



甘辛の加減が難しいです

メリハリつけてれば大丈夫かなぁ?


ドクターにも言われたんですよねぇ。
「飼い主さんの方が、大変かもしれない」って。
こういうことですよね。


今、一番悩んでいることでした。



最近、ちっとも面白くない記事ばかりでごめんなさい!

あ、でも、誰も私のブログに、面白さは求めてないってね



061704.jpg
寝るしかないハピィ。 初めてマクラが枕になったのです!(←意味がわからない人はコチラへ)
web拍手 by FC2
ハピの退院の話の前に。。。


東日本大震災の被災動物に関する署名の件。


この署名を最大限実現可能な形で実行する方法をとり、
20日、ナチュラルドッグスタイルスタッフさんにより、
環境省政務官へ要請及び署名の提出をされるそうです。

提出時には、議員さんが同行し、共に要請をするとのこと。


詳しくは、
松本秀樹の3度の飯より犬が好き
http://ameblo.jp/macha-daichi
を、ごらんください。





*:*:*:*:*:





さて、退院後のハピのことです。
(今日も、あきれるほど長い記事です



私たちが、はじめてハピィの入院している病院に行った時に、
ハピが退院出来そうだと判断したら、
「明日退院ですよ」と、前日に電話をくれて、
当日の午前中に最終診断をして、OKが出たら 午後退院、
という流れになるという話でした。(実際、そうなった)



061610.jpg
抱っこ散歩中(携帯写真)



web拍手 by FC2
週末まで続くかと思っていたハピィの入院生活ですが、
1歳7ヶ月目の今日、退院しました



「 ハピィちゃんは、(病院のスタッフさんたちに)
構ってもらいたくてずっとバタバタと動いてます。

まだ若いからというのもあるけど、
きっと、甘えたいんだと思います。

これなら、おうちの方がいいのじゃないかと思います。

ただ、お家に帰っても、安静にさせてくださいね。

時には叱ることも大事ですから。」




きのう、病院からこのような内容の電話がかかり・・・


行間から察するに、ハピィは、
構ってほしすぎて 病院では安静に出来ずに暴れまくり、
あまりにもヒドイから、
飼い主の側にいて 飼い主がずっと見ていた方がいいのじゃないか
ということになったようです。。。


ハピィの粘り勝ち!?



そんな訳で、なんと2週間ぶりに
ハピィを抱っこすることが出来ました



ハピィは、とっても元気です!
(嬉しいけど、これはこれで問題なんですが・・・)



061401.jpg
この写真の時は、まだちょっと目つきが険しいけど・・・



ご心配いただきありがとうございました

みなさんのお気持ち、本当にありがたく思っています。


これからについての 詳しいことは、また次回。

web拍手 by FC2
  
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。