上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ある夜。

ゲンさんが酔っ払って帰ってきました。

酔っ払っても、帰宅すると必ずお風呂直行のゲンさん。
(体に悪いからやめてほしいんだけど、
絶対に聞いてくれません

そして、風呂上りのパンツ一丁で、
ソファに寝転がり大イビキをかきはじめました。

ハピはパソコンに向かっている私のヒザの上で、
触ってくれるのを今か今かと待っていたのに。

こんな時、いつもハピは、手や足をペロペロと舐めて
起こしにかかりますが、この日は、どんなに頑張っても
ダメだったみたい。

あきらめて、一度私のヒザの上に戻ってきたけど、
また向かっていったから、再チャレンジしてるのかと
振り返ってみると・・・


あれ?

あCIMG3187
お見苦しい(パンツ一丁)姿なので洋服を着せてみました


ハピが足の下にもぐりこんでる!
(ゲンさんは動いてない)

パンツ一丁のオッサン(失礼!笑)のそんなとこに
わざわざ入らなくったって・・・


うCIMG3186


くっつきたいにもほどがあります。


いCIMG3185


ハピちゃん。そんな顔してまで
そこにいなきゃいけないのですか?


コピー ~ CIMG3185



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ハピを迎えるまで、街中を歩くことが多かったけど、
ハピィのおかげで、緑の中をよく歩くようになりました。


CIMG3189.jpg


その緑の中を歩いていて、最近とても目につくのがセミの抜け殻。


100721_174910のコピー
裏側にもついていた


上の写真は大阪城公園で。
ほぼ全ての樹にセミの抜け殻が数個ずつついてました。
草にも、柵にも。抜け殻だらけです。

朝のお散歩の時は、羽化に失敗したセミも
たくさん足元に転がっています。
まだ生きていてもがいてるものや、息絶えたもの、
羽化したけど羽が折れ曲がって歩くのもままならないもの。

長い間土の中にいて、やっと出てきたのに・・・と
朝っぱらから、感傷的になったり。

でも、動いているセミには、ハピィが「なぁに?なぁに?」と
顔を近づけるから、もし、パクッ!なんてやられたら・・・
と思うと油断できません。


100624_192556.jpg
夜の散歩中。携帯で撮ったけどわりときれいに撮れました。


そんなセミたちは、アリに運ばれたり、
鳥にくわえられたりしてて、夕方のお散歩では、
ほとんどなくなってます。


100624_192651.jpg


でも、次の朝にはまた新しいコたちが転がっている。


100624_193121.jpg


何もかもが刻々と変わっていき、
留まることができるものは何もない。


100723_191605.jpg


子どもが集めたと思われる抜け殻の塊を見つけた。
これだけ集まると違うものに見えて気持ち悪い。。。



あれ?そういえば・・・
ハピの写真を使うの忘れてた!


CIMG3181のコピ


ずぅっと雨が降ってないから、公園の土もカラカラに乾いて
砂埃が舞っていて、お散歩のたびに
ハピの体中、砂埃まみれになってる気がします。

大阪って暑い!九州より暑いです!
今年の夏が暑いだけなのかな?
雨よ降れ~


CIMG3180のコピ
web拍手 by FC2
7月25日。
大阪天満宮の天神祭、本宮。

日本三大祭りの一つなんだそうで、
5000発の奉納花火があがります。
(ちなみに三大祭のあと2つは神田祭と祇園祭)

たまたま今年は本宮が日曜日だったから
ゲンさんとハピィと花火を見に行きました。

本当は、花火の前に行われる「陸渡御」、「船渡御」が
メインなんでしょうけど、そっちは人出がものすごいので
今年はパスしました。(TV中継があるんですよ!)

「え?花火も人出はすごいんじゃ???」
と思ったアナタ、そうなんです。
近づけばきっとモミクチャになります。

だから、近すぎず、遠すぎず、ハピィのお散歩も兼ねられる
大阪城公園へ。


CIMG2959.jpg


大阪城公園へ行く方法は3つ。

うちから歩く(自転車が1台だけだから1人は歩き。
公園まで徒歩20分。ただし、公園はとっても広いので
花火が見える所までにさらに15分以上かかりそう)
車で行く(あまり駐車場が広くないので空いてない可能性大)
地下鉄で行く(1駅)


最初は歩こうと思ってたけど、
私とハピィのふたりで大阪城公園に行く時は
歩いて行ってたし、(ゲンさんが一緒の時は車を使う)
キャリーバッグを買ってからは、
リュック仕様にして背負って、自転車で行ったし。

夕方になってもひどく暑いので、歩く気が失せ。
(花火を見る間も立ちっぱなしの可能性があるしね)
ハピィを地下鉄に初めて乗せるには1駅くらいが
ちょうどいいかも!ってことで、キャリーバッグに入れてGO!


CIMG3226.jpg
ハピのニクキュウ カワイッ


公園に着いたのは19:20。
花火のスタートは19:30。

どこからだったら花火が見えるのかわからず、
さまよっているうちに花火がはじまりました。
花火が見える所に着いたのはもう20:00近く。
案の定、花火の見える場所は、もう人でいっぱいで、
座れる場所はみつからなくて21:00まで立ちっぱなしでした。
せめて19:00前くらいには着いてないとダメですね。

花火は、大きくはないけど小さすぎない程度で見えました。
だけど、仕掛け花火がたくさんあるようで、何も見えない時間も長かった。
そして何より暑かった


web拍手 by FC2
うちの中でハピィの自由に歩ける場所は限られてました。
ダイニングスペース(7畳強)のみ。
サークル・ソファ・仕切り板で仕切られているリビングスペースには、
私達が抱っこしてソファにあげるか、クッションの上にのせる時だけ
入室OKでした。

しかも、(リビング自由歩き禁止だったから)
クッションから床へ降りようとした時、
「いけない」と言ったらクッションから降りないんですよ!
(ソファの上からは降りようとすることはない)


CIMG2667コピー CIMG2691コピー


リビングには、手(口)に届く位置に
パソコン・本・CD・コンセントコード等
カミカミされると困るものや危ないものがあるから、
(特にコンセント!感電するので要注意!)
様子をみてたんですけど、オリコウサンなハピィは、
始めて接する(口に入れようとする)時に、
「これは噛んじゃ“いけない”ものよ」
と教えたらカミカミしません

8ヶ月になったことだし、ちょっとずつ落ち着いてきたし、
そろそろ解禁してもいいんじゃないかということで、
この度、リビング解禁となりました

解禁日翌日。

CIMG3249すた


短い⇔は今までの「持って来い」の距離。
「持って来い」遊びの距離がグーンと伸びて、
暑くてお外に出られないハピィも楽しそう♪♪

ちなみに、上の写真向かって左の部屋には
仕切りもしてないのに入りません。
ハピちゃん素敵
(ビビリだから、始めてのものは怖くて近づけないだけという気も…



web拍手 by FC2
今朝、地震がありました~
地震大嫌い!!!
ハピも騒いでました

CIMG3159のコピー


7月16日。
京都の祇園祭の宵山に行きました!

宵山は、夜が本番(?)で、人出も多いらしいけど、
平日だったので、私ひとりで、
昼間~夕方までの時間帯に出かけました。

祇園に着いたのが、正午。
道路に飾っている山鉾を見ることはできるだろうけど、
まだ早いからどうかなぁ?と思いながらだったんですが、
十分満喫できましたよ~


写真上2枚:山鉾巡行の時、お稚児さんが乗る長刀鉾。
長刀が上についています。
写真左下:懸装品が豪華です。 
写真右下:この車輪、私たちの身長より大きいです。
(長刀鉾のものではありません)

CIMG3255.jpgCIMG3256.jpg

CIMG3258.jpgCIMG3261.jpg


四条通りの巡行出発地点(ここは広い)から、
室町通(狭い)を北上して、一本隣の新町通(狭い)を
南下して戻る、というのが主に歩いた道。

昼間でも、やはり宵山。
露天も出てたし、私が通った道沿いには、
京都っぽい昔の風情を残す家屋があるし、
呉服屋さんが祇園祭のセールをしていたり、
かわいいお店があったり。

ギュウギュウの人ごみの中を歩きたくない人には
昼間はゆっくり楽しめるからいいんじゃないかなぁ?

CIMG3263.jpg CIMG3272.jpg
室町通もまだ余裕。(夕方は人だらけ。身動きがとれなくなります)
茅の輪くぐりも出来ました!


CIMG3280.jpg CIMG3279.jpg
かわいいしぼりのお店。暖簾もしぼり。照明カバーもしぼり。


山鉾はちっちゃいのと大きいのがあるけど、
何がどう違うのかはわからないまま。
(普段、調べるのが好きとかいうくせに、
こういうのは、調べる気がないという・・・

ちっちゃいものは、まだ飾り付けをしてないものも。
土台部分だけ組み立てていて、
飾り席にご神体の人形や装飾品が飾られていました。

CIMG3265.jpg
まだ土台だけ。
CIMG3295.jpg →→→ CIMG3296.jpg
飾り付け前 →→→ 飾りつけ後

CIMG3286.jpg CIMG3331コピ
祇園祭が終わると、全部バラして蔵の中にしまわれるそうです。
良く見ると、土台にも(○の中)数字が書かれていた。
きっと組み立てる時の目印なんでしょうね。

*ちなみに、上の写真は全部同じ山鉾というわけではありません。
説明しやすいように複数の山鉾の写真を使っています。


新町通あたりでは、普通の民家の窓際に、
屏風やちょっとした飾り物を飾っていて、
屏風祭と呼ぶそう。

CIMG3309.jpg CIMG3314.jpg
左の古い浴衣。伊勢海老や河豚、蛸などの模様。面白い!


暑くて暑くて、もうたまらん~!とフラフラと歩いていたら、
魅力的なもの発見!喉を潤しました

CIMG3300.jpg CIMG3319.jpg

「かちわりスパークリングワイン」 一気になくなりました。
ピカピカに晴れていたのに、徐々に空が暗くなり、
大粒の雨が落ち始めました。
そのおかげで、提灯の灯りがきれいに見えます。

昼間は、カセットから聞こえる祇園囃子だけだったから、
生音は聞けないかなぁ?と思っていたけど、早いところで
15時くらいから演奏をはじめてました

全部じゃないけど、いくつかの鉾には上に上がれるものがあります。
(私は、船鉾にあがりました)
夕方まではまだ待ち時間もそんなに長くなかったけど、
17:00を過ぎると途端に大行列になってました。


CIMG3340のコピー

18:00から、四条通りは歩行者天国になりました。
この信号、山鉾が通る時に邪魔になるから、
折りたたみ式になっているんだって。
○がついているところから曲がります。

17時くらいには京都を離れようと思ってたのに、
なんだかんだで18時になっていました。
もう、すごい人出です。。。

だけど、空が暗くなりはじめて、たくさんの提灯の灯りがともる中、
コンチキチンのお囃子が聞こえてくると雰囲気がグンとあがります。

今度は夜来れるといいな。

web拍手 by FC2
  
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。